薄まる自分
PCやら育児やら、徒然についてメモります。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp ブログパーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
プログラミングGroovy
プログラミングGroovy (JUGEMレビュー »)
関谷 和愛 上原 潤二 須江 信洋 中野 靖治
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンタ
ブログパーツUL5
JUGEM PLUS
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
レアジョブ日記:今日の先生は、シャウラ先生。
 レアジョブの謎の一つ。

講師の検索条件に年齢の条件で「20歳未満」という選択肢がある。
しかし、選んで検索しても全くヒットしない。

ところが、選んだ更新のプロファイルを見ると「10代」と書いてあることがある。

どっちが正しいのかわからんね。

今回のシャウラ先生は「10代」ということでした。若いね。
趣味は、Singing and Dancing.なんつーか、なるべくチューターは明るい人の方が気持ちがのりやすいので、こういう趣味の人はうれしい。

今日は、初心者向けTOEIC マテリアルの第4回をやってみた。
TOEICマテリアルは結構よくできている気がする。

1から教えてもらうというよりは、やってみて間違えたところを解説してもらう。
途中にはヒアリングのセクションもあって、そこではチューターが英語を話すのではなくmp3を聞いてから答えることになる。

こちらで音声ファイルを聞いている間、チューターはじっと待っているしかないのでつまらないだろうねぇ。

TOEICマテリアルはためになる気がするけど、復習をやってないので身についていない気もする。毎日やったらTOEICの点上がるかなあ。

今回のシャウラ先生は2回目だったんだけど、最初申し込んだけど、キャンセルになってしまった別の先生と間違えて、あなたとは初回だと思うと言ってしまって失礼だった。
趣味が、Singing and Dancing というところで、すぐに思い出したんだけど。
ま、そんなこともあるよね。

というわけで、6/6 から再開してて、まあほぼ毎日やっている。
しばらく続けたいと思う今日この頃でした。
レアジョブ日記:今日はエナ先生
 レアジョブ日記、今日の先生はEna(エナ)先生



この写真だと若干、ワイルドな風貌に見えるかもしれないけど、美人の先生だった。
23:00からスタート。

エナ先生は、ゆっくりしゃべってくれるんだけど、ゆっくりしゃべることを意識してしゃべってくれているのが逆に気になったかな。

後は、なんか、こちらが話したことについて、「OK. I see ... 」みたいに言い返してくれる言葉がわりとパターン化されていたみたいで少し機械的でつまらない気がした。

今日も、フリー会話をやった。

Ena先生の趣味も映画ということだが、映画の話はでず、休みの日になにをやっているのか。とか、家族は何人かみたいな話をした。

でも、日本語だと簡単な表現なんだけど、実家に帰ったというのはよいとしても、
親戚の人たちと会ったって、どう英語で言えばいいのかわからなかった。
それをどう説明すればよいかもわからないから、質問もできなかった。

難しいのう。

後、エナ先生はこちらが動画を出していることを見たら、動画つきで会話してくれた。
結構動画を出してくれる人は少ないんだよねぇ〜。

また、別のタイプのレッスンなら受けてみてもよいかなぁ。


レアジョブ日記:今日の先生はミシェングさん。
というわけで、Skype英会話のレアジョブをはじめてみました。
毎日25分英会話ができるコース。一月5000円。

しかも、GWにはキャンペーンをやっていたので、一月分のキャッシュバックがされる。
えーと、2ヶ月やっても5000円ですか。すごいですね。
毎日話せば60人くらいと話せますか。すごいですね。

4/30 からはじめて、ほぼ毎日やっているので7回のレッスンを受けました。
レッスン内容はその都度相談して決めるわけなんですが、とりあえず、フリーの会話を
今はやっています。

なかなか難しい。
本日の講師は、Micheng (ミシェング) 先生


はい、すいません。写真で選びました。
仕方がないですよね。他に選択する条件がないし。やさしそうな人を選びました。
いや、フィリピン大学出身とか選べるんですけど、まあ、どうでもよいかなと思っています。

声もセクシーで、こちらが言いよどんでいても、うまくチャットでヘルプしてくれます。
フリー会話もしてもらえますが、いろんなタイプのレッスンもうまくやってくれそうな感じです。
ブックマークさせてもらったので、また、今度、空いてたらレッスンをお願いしようと思っています。

最近のレッスンはフリー会話なので、最初の5分くらいは自己紹介で、趣味を言うんですが、読書と映画と答えているので、その次にはそのあたりの会話になります。

しかし、これが難しい。映画ならば、まだ洋画についてのネタがあるんだけど、本については和書でマニアックな小説なんか、説明するのがあまりに難しいので、どういうのが好きなのかも言えない。

若い先生だと、マンガやアニメの話で盛り上がったりするが、しかし、そんなにマンガもアニメも語れないのがつらいところ。攻殻機動隊は通じないけど、絵を見せたら"Ghost in the shell"については知ってる先生もいた。

しばらくは、フリー会話と自分の表現を訂正してもらうことを進めたいと思う。



しかし、twitter でも書いたんだけど、フリー英会話をしていて一番困るのは、英語の表現が出てこないこともさることながら、生活にかんするネタがなくて困る。
自己紹介とか大変困る。
趣味がないってことなんだろうなあ。
逆に考えるんだ!月5000円で若い女の子と毎日30分話せて英語もうまくなるかもと。
Skype英会話レアジョブ ですが、タイトルに書いたとおりですが、そういう考え方もあるかもと思いました。



妙齢の女性をとっかえ、ひっかえ、予約して毎日30分Skypeで話せる権利を、
たった、月5000円で買える…。

しかも、気づいたら英語もうまくなっているかも…。

と考えると、なんておいしいサービス!

特に一人暮らしを始めたばかりで寂しい人とか、自宅警備員の方にもおすすめ。

問題は人気講師は予約をとるのが大変だというところ。ですかね。

Skype英会話レアジョブをやって思ったのが、英会話が難しいのは英語ができないこともそうですが、コミュニケーションを積極的にとることが自分自身あまりうまくないということなんですよね。

とすれば、毎日英会話でくだらん話でもいいからしていたら…、スピードラーニングの聞き流すだけってのよりは英会話が進歩することについて信憑性がありそう。

正直、気になっているけど、後一歩の勇気が出ない人もいると思います。

私自身やってみたら、意外と会話ができました。わからないときには、文字のチャットもありますしね。

さあ、とりあえず無料体験やってみますか!!




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Skype英会話のレアジョブを試してみた。
オンライン英会話レアジョブ は最初無料体験レッスンを30分×2受けることができる。
会員にはずいぶん前になっていたのだが、踏ん切りがつかなくて無料体験レッスンをやっていなかった。

今回それをやってみたので、思ったことを書いてみる。

←ちなみに今回教えてもらったIrisaさん、明るくて、反応がやさしくてよかった〜^^;

先生は日本語を話せない

レアジョブでは、相手の先生はフィリピン大学の学生や卒業生で、基本的に日本語は話せない。なので、少しくらいは会話を聞き取れないと辛い。


勉強ネタがないとフリートーク

これは、レアジョブで用意されている教材もあるみたいなので、それを使って教えてもらうこともできるのかもしれない。しかし、何もなければフリートークとなる。
なんとかフリートークをしてみたが、自分が話すネタを持っていないことを痛感することになった。
自分の趣味を行ってみるが、読書、映画、スノボなどで、スノボはフィリピンの先生には大変評判がいい(反応がいい)、なんせ、フィリピンには雪降らないから。
でも、読書について、本の説明をしてくれと言われると途端に困るのだ、漫画だって、小説だって、SFだって、ミステリーとかくらいは言えるけど、
内容を日本人に話すのも難しいくらいなのに、それを英語で話すのは無理だった。
ともかく、フリートークをやって、英会話レベルを継続させるにはよいと思うけど、

話がそれてしまったが、初級者が段階を踏んで勉強していくには結構きついかなと思った。
ある程度は英会話学校のカリキュラム的に1-1をやって1-2をやってという風にステップアップしていけるとよいかなと思った。


活用している人の意見

活用しているは、例えば自分が書いた英文を30分間徹底的に添削してもらうとか、
先生はいろんな学科を選考している学生もしくは元学生なので、その分野についての知識を英語で教えてもらったりしているらしい。
ソフトウェア工学を勉強している人は、、先生の中にはあまり見つからない。


とはいえ、楽しかった

30分間、フィリピン大学を卒業した方と話せて楽しかった。
英会話を勉強していつも思うのは、英語のこともそうだけど、自分はそもそもコミュニケーションの取り方がなっていないなと思うのだ。
先生はきちんと話を聞いてくれて、ちょっとオーバーアクション気味に感心してくれたりする。オーバーだとは思っていても結構喜んでしまう。
そして、自分のネタの少なさを実感してしまう。Javaについて話せる人なんてほとんど皆無なのだ。当たり前、これはどうしようもないかな。


結論としては

レアジョブは月5000円で、毎日25分間英語で話すことができる。
英会話を継続的にするには大変よいシステムだと思う。
しかし、カリキュラム的なものがあるわけではないので、自分で会話を積極的にして
学び取っていったり、何を教えてほしいというところを言っていく必要がある。
英会話をさび付かせたくないと思っている(自分はそんなところまでいってないけど)中級以上の人にお勧めだと思う。

ほかにも、Skype英会話にはいろんな業者があるので、試してみたい。
ラングリッチはレアジョブに似ているけど、もう少しカリキュラム的な構成の教え方をしてくれるんじゃないかと思う。

後、日本人が日本語交えて教えてくれるやつもあるけど、やっぱり、英語で勉強していきたいと思う。




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.