薄まる自分
PCやら育児やら、徒然についてメモります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp ブログパーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
プログラミングGroovy
プログラミングGroovy (JUGEMレビュー »)
関谷 和愛 上原 潤二 須江 信洋 中野 靖治
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンタ
ブログパーツUL5
JUGEM PLUS
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
第23話 いざ出陣!カチドキアームズ! 悲しみ・怒り・全てを乗り越えて彼は最強の力を得る

カチドキアームズについて


これまで、鎧武は通常のロックシードで以下のようなアームズチェンジができた。
 

  • オレンジアームズ
  • イチゴアームズ
  • パインアームズ



しかし、エナジーロックシードの登場により上記のAクラスのロックシードでは戦闘力が足りなくなった。



そこで、登場したのが、ジンバーオレンジアームズであった。 Sクラスのエナジーロックシードを戦極ドライバーに付けられる画期的なものであった。



現在、装着が確認されているのは、ジンバーレモンアームズと、ジンバーチェリーアームズになっている。 前回では、ピーチエナジーロックシードを奪取することに成功し、ジンバーピーチアームズを期待しながら待っていたのに、それを裏切る(^^; カチドキアームズの登場。 ネタはまだまだあるという感じだろうか。



バリエーションから言えば、ジンバーメロンアームズというのもあり得るが、まあ、呉島主任が使うエナジーロックシードが葛葉紘汰にわたることはないのかな。


ジンバーオレンジアームズでは、通常のロックシードとエナジーロックシードがミックスされることにより、次世代のライダーよりも下手したら強力なパワーを引き出すことができた。



ここで、カチドキロックシードの登場。カチドキロックシードのこれまでのロックシードとの違いはDJサガラが、それをヘルヘイムの森の果物からではなく、普通のフルーツから作ったところだ。 普通のフルーツから作ったのではなく、手品のように取り出しただけかもしれないけど、ここでは普通のフルーツから作ったとしたい。



ここで問題になるのがカチドキアームズがどれくらいの序列にいるかだ。鎧武はすでにジンバーレモアームズで、新世代ライダー
であるシグルトと互角に戦っている。 もし、カチドキアームズがジンバーレモンアームズよりも強いのであれば、斬月・真よりも圧倒的に強くなければならない。 しかし、23話での戦いでは黒影トルーパーからの攻撃には圧倒的な防御力を見せたものの斬月・真に対しては圧倒的に強いとは言えなかった。


まあ、外見からしても、ジンバーレモンアームズよりも上位の装備であることは間違いなく、さらにカチドキアームズと各種ロックシードのミックスがこれから出てくるのかもしれない。 そうでないと、ジンバーレモンアームズが出てきてから、いきなり存在感を失ってしまった事が勿体無さすぎる。



これまで、ロックシードを作ることができるのは戦極ドライバーを装着した者だけであった。夢かもしれないがDJサガラは、素手にロックシードを作った。 謎の少女の正体を看破していると言い放つところからしても、DJサガラがただものではないことは確かだろう。


そんな技を見せるDJサガラが実はオーバーロードではないかという疑念もわくが、どうなんだろう。


ヘルヘイムの森でオーバーロードと戦っている駆紋戒斗がどうなるのかも見えない。バナナアームズ、マンゴーアームズだけを使っていて、他と比べると力不足が見えているだけに、大幅にパワーアップしてくれることだろう。


後は、個人的には、これまで演技かかった演技をしてた戦極凌馬に余裕の無くなったことは悲しいことだ(^^;


ユグドラシルコーポレーションが弱きものだとすると、今後はどういう展開になるのだろう。全く見逃せない。


「60億の人達を見捨てようって言うのか!」



第23話 いざ出陣!カチドキアームズ! 悲しみ・怒り・全てを乗り越えて彼は最強の力を得る

ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.