薄まる自分
PCやら育児やら、徒然についてメモります。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp ブログパーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
プログラミングGroovy
プログラミングGroovy (JUGEMレビュー »)
関谷 和愛 上原 潤二 須江 信洋 中野 靖治
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンタ
ブログパーツUL5
JUGEM PLUS
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
豚インフルエンザについて

 
ここ最近、ネットを中心にして豚インフルエンザの話題でかなり持ちきりになっている。
アメリカやメキシコじゃ、豚インフルエンザのニュースばかりやっているだけでなく、メキシコでは学校を全て休校にしているようだ。

←ランキングに参加しているので、よかったらクリックしてください。

この豚インフルエンザGoogleMapを見ると豚インフルエンザの世界的な広がりが見える。
これを見るとヨーロッパやオセアニアにも広がりつつあり、かなりやばいんじゃないの?と思えてくる。

また、twitter の豚インフルエンザスレッドを見ていると、リアルタイムでネットでやばいんじゃないの?とかつぶやいている様子が見られる。

豚インフルエンザ、実際のところどれくらいやばいんだろうか。
現時点でメキシコでは103人亡くなっているらしい。アメリカでは40例の感染がみられたそうだ。カナダでも6例、スペインでも1例あったと書いてある。

さらに日本で言えば、例のなにわのボクシング三兄弟が風邪引いて、メキシコから帰国したそうだ。これは日本感染フラグに間違いないだろう(^^;

しかし、アメリカで亡くなった人数は0人なのか。

この記事「第42回 この冬猛威を振るうインフルエンザ 」を見ると例年アメリカだけでもインフルエンザで36,000人の死者が出ると書いてある。
もともと、それくらいの被害の出る病気であり、それとどれくらいの違いがあるのかというところが問題だろうと思われる。

もし、感染する確率が格段に高いのなら危険率は増すだろう。また当初の1000人感染して68人死亡ということだと、衛生状況や医療の環境、予防接種率などで変わるとは思うが致死率7%というのはかなり高い確率だろう。

もともと、恐ろしい病気であり、それなりの対策をしてきていることを考えると、パニックになる必要はないと思うが、それぞれの個人でできる事は考えておいた方がよいくらいに思う。

インフルエンス(影響)の語源ともなったインフルエンザがどれくらい世間に影響を与えるのだろうか。GW前後が見逃せない。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
三浦和義氏、ロスで自殺。日本政府の対応は?
 驚いた。あれだけ世間を騒がせたロス疑惑事件がこのような終わり方を迎えてしまうとは。

ロス疑惑事件自体にはあまり詳しくないが、ニュースなどを見ていると、真っ白とうわけではなく、かなりグレイだったのではないかと思ったりもする。
なんにせよ、亡くなってしまったのは悲しいことだ。

ニュースのタイトルなどで、三浦容疑者などと書かれていることがあるが、少なくとも日本ではロスの事件では無罪となっているはずで、テレビでは三浦元社長と称していた。

疑惑だのグレイだと思ったりすることはあるけれども、日本では無罪となっているということに関連して、再逮捕されたときの日本政府の対応はおかしい。
日本では少なくとも殴打事件については罪を償っている人物が、別の国で再逮捕されたとき、日本政府は理由を問いただすのでもなく、抗議をするのでもなく、捜査に協力すると約束したそうだ。

日本政府が第一にやるべきことは、国民の保護のはずだ。

ニュースを見てた人は、あー、やっぱり逮捕されたのね。と思ったりすることはあっても、憤った人は少ないとは思う。

しかし、自国の法律にて裁き終えている人物を保護しない日本という国は、いざというときに信用できない。世間的にみてもグレイな人だからいいよね。って世界でもないだろう。
不当な拘束ではないかとアメリカに即時抗議をして、釈明を受けるくらいのことをして欲しい。

この事件とは直接関係ないが、「疑わしきは罰せず」という原則がが最近崩れすぎて来ているのが怖い。
杉本彩「毛皮?裸でいいわ」、 動物愛護でヌードに なのか!!
 アメリカの金持ちの中で、ハイブリッドカーに乗るのが、地球環境保護などを考えて(?)
ステータスになっているみたいだけど、
金持ちの奥さんというと、やはりまだ毛皮を着ることがステータスになっている気がする。
小さな動物の皮を使ったコートなんて、コート作るのに何匹動物を殺すのやら…、
昔から狩猟した動物の皮を着ることはあったろうけど、コートを作るために動物養殖したりってのはあんまりすかん。チンチラのコートか、なんて気軽に言える感覚がわからん(^^;

杉本彩は、セクシー系で売ってたけど、最近は料理番組などもあって、単なるセクシー系ではない女性として見直されている気がする。
確かに、京都言葉ははんなりして、いいですな〜。

杉本綾と言えば、小説今日をんな
携帯で読んでたんだけど、電車で読みづらいくらいエロいっす。
なんつーか、ちょっとしつこい感じのエロさ?

恐るべし。

こういう運動をするのはいい、しかし、フェイクファーの会社を作っているということだけど、フェイクファーが進化すればするほど、本物の毛皮と見分けが付かなくなり、毛皮を着ているのにフェイクファーだよとうそぶく人が出そう。
このフェイクファーは毛皮に近いんですよ。本物そっくりな手触りですよ〜。とか言われたら、じゃ本物着るよって気持ちになるよなぁ。
毛皮捨てるなら、フェイクファーも捨てればいいのにね。

まあ、でもこういう運動するのはエロい(えらい)と思う。そして、いい体しとる^^
続きを読む >>
ジンバブエ、6月のインフレ率1120万%に 実際は4000万%との見方も
ジンバブエの経済崩壊。えらいこっちゃ。

経済活動が活発なときにはインフレが進むとは言うけど、ときどき世界の各地で起こる超インフレのことは未だによく分からない。
ヘラルド紙は最近、インフレ率の高騰に関してある男性の話を報じた。この男性は10年前、退職金を定期預金に預けていた。最近になって預金を引き出しにいったところ、今月から通貨ジンバブエ・ドルの単位を100億分の1に切り下げるデノミネーション(通貨呼称単位の変更)が行われたことから、預金が1セント(約1円)分の価値しかなくなっていたという。

100億分の1なんて単位が生活の中で出てくること、他にあまりないよねえ。
しかし、一生懸命働いてもらった退職金を定期預金に預けたら紙くずになってましたって、怖すぎる。

日本の紙幣にしても日本銀行に今のところ信用があるから、成り立っているけど、金と交換が保証された兌換紙片ではなく。信用がなくなり、経済が立ちゆかなくなると、平気で価値は下がっていくんだろうなあ。

正常な状態でもインフレが進む以上、インフレ率でお金の価値が減っていくことはお金を持っていてもどんどん価値が目減りしていく下りのエスカレータに乗っているようなものだろうなあ。
少なくともインフレ率以上にお金を増やしていくことが最低限の条件。
しかし、超インフレになってしまったらお金を持っていても意味がない。価値が変わらないのは貴金属か。金貯金するか。金属全般、今後、価値が上がっていきそうだもんなあ。
アートに体張ってます、独のボディーペインティング祭
アートなのかなあ。

単に絵のキャンバスとして使っているだけで、ボディペイントである必然性をあまり感じないような気がする。


裸の女性に12星座をボディペイント ( by designwalker のタネ)の方が、ボディを利用したペイントとなっているようには思う。
上記ページは必見ですよ楽しい
山羊座なんて、この計算された角度を見てください。
乙女座なんて、乙女のあそこにあそこをつかうなんてニコニコ
いやあ、想像力って無限大ですなあ。

しかし、まあ、星座の方はじっくりアートとして完成させた作品であって、ドイツのお祭りは即興でどこまでできるかという競争なのかもしれないねえ。
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.