薄まる自分
PCやら育児やら、徒然についてメモります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp ブログパーツ track feed 薄まる自分
RECOMMEND
RECOMMEND
プログラミングGroovy
プログラミングGroovy (JUGEMレビュー »)
関谷 和愛 上原 潤二 須江 信洋 中野 靖治
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンタ
ブログパーツUL5
JUGEM PLUS
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
インフルエンザになってみて思ったこと。
JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

インフルエンザのA型か新C型にかかってしまった。

これまで明確に意識してインフルエンザにかかったことはなかったので、初めてのインフルエンザ体験だった。

結論としては、”インフルエンザの予防接種は打っておけ”。

実は、息子がインフルエンザにかかっていて、寝るとき10cm位横でゲホゲホ咳ををしていたりしてたので、かかるのは時間の問題だった。しかし、かかってみると自分がどうこうというよりも社会的に周りにかける影響の方が大きかった。

土曜日:
明確に調子が悪いと思ったのはこの日、風邪のような症状は全く出ていないものの、夕飯を回転寿司で食べていたら、突如気分が悪くなり、口の周りがかゆくなった(これは関係ないかも)
家に帰ったら頭がガンガン痛くなって(自分は日常的には頭痛はない)、どうしようもなくなったので頭痛薬を飲んで寝た。

日曜日:
頭痛は幸いにして治まっていた。しかし、夜になると喉が激痛くなった。しかし熱などはない。
仕方がないので、のどヌールスプレーを塗って、残っていた(?)ロキソニンなどを飲んで寝た。
やはり少し不調な感じ、この喉が痛くなってきたことより風邪かもな?と思い始めた。

月曜日:
のどヌールと薬を服用して寝たのがよかったのか、喉の痛みはかなりひいていた、良い兆候だと思った。自分の場合、風邪は喉から来ることが多く、喉をコントロールしていれば風邪は治まっていくことも多い。
体温を測ってみると36.9度位だったと思う。
ちょっと微熱がありながら、出社した。

火曜日:
やはり微熱が続いているし、鼻水も出てきた。しかし、出社。咳も出てきていたので、マスクを着用する。やはり喉は少し痛い。
この日、会社で息子がインフルエンザであるとはっきり分かったので、出社直後に退社し自宅で仕事を続けた。
夜には風邪が治ってくれるようにという思いをこめて、ルルやら残っていた風邪薬を飲んで寝てみた(自分はまだかかっているとは思っていない)。

水曜日:
朝体温を測ってみたら、37.0度やはり、少し熱があるようだ。
自分自身も病院に行って検査を受けた。病院で体温を測ったときには37.2度
インフルエンザではなく風邪だろうけど、薬をもらって早く治した方がよいだろうと思ったくらいだったのだが、一応検査を受けたら、完璧な陽性だった(^^;
検査キットのA型とC型のところにくっきりラインが表示されていた。
ちなみに、この検査をするために鼻の奥のところのサンプルをとるために綿棒みたいなものを奥まで突っ込むのだが、これが一番きつかった。涙が出た。
インフルエンザが判明したので、タミフル、フラベリック、カロナールなどが処方された。

タミフルは、錠剤の他に今は吸入型があり、吸入型の方が効くケースが多いと言われたが、面倒なので錠剤でいいですと言い切ってしまった(^^;
この日の夜一番熱が出て37.9度まで上がった。
会社にはしばらく休むと連絡をした。
この日も、お風呂には入った。
寝たが普段は起きないような6時とかに覚醒したりした。これもインフルエンザか薬の影響なのかなあ。

木曜日:
朝起きて熱を測ったら、36.9度だった。あれ?もう峠を越したの?と思うような感じだった。
熱も下がってきたし、鼻水も少し減ってきて、喉の痛みはほとんど無くなった。
若干熱っぽくかったのもかなり改善してきて、風邪だったらマスクをしながら会社に行ってしまうくらいにまでになった。



というわけで、金曜日なわけですが、熱が下がって48時間以内はインフルエンザ感染リスクがあるということで、これから熱が上がらなければちょうど来週の月曜日からは普通に出社の予定となります。

インフルエンザはA型か新C型にかかったようで、簡易キットで調べられるのはそこまでということでした。
私は水曜日にタミフルを飲み始めましたが、発症したのがいつかよくわからないので効いたかどうかはよくわかりません。

熱も38度を超えないくらいしか出なくて(途中は出たかもだけど)、最初の頭痛は痛かったけど、個人的には風邪と同じくらいのインパクトしかなかった。

しかも、風邪はウイルスに対する対策がきちんと出来ないけど、インフルエンザはウイルスの増殖を抑えるタミフルという薬があるので、かえって発症からの治癒は短いかもしれません。

自分は去年、インフルエンザの混合ワクチンでの予防接種を受けたわけですが、インフルエンザにはかかってしまいました。予防接種したのにかかったと思ったよりは、打っておいたおかげで症状が大変軽くて楽だったなと思いました。

対象となる型が推測になってしまい、それでも効くかどうかよく分からないインフルエンザの予防接種ですが、打っておくにこしたことはないですよ。

自分の体としては大したことが無かったですが、だからこそ会社とかに数日行けなくなってしまう事が発生しうるということを常に考えておくことが大事だなと思いました。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト
- | 04:47 | - | - | - | - |
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ
コメント
from: たかば   2011/01/28 8:31 AM
なんか、臨場感あふれる内容だ!予防接種受けとくと、軽くすむっていうのはホントなんだね。うがい・手洗い、しっかりやろうと思った。
from: エイジ   2011/01/28 10:35 AM
うん。もう今朝は36.5度の平熱に戻ってしまった。
タミフルはまだ飲んでるけど〜。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aeg.jugem.jp/trackback/169
インフルエンザの予防対策を紹介するサイトです。よろしければご覧ください。
新型インフルエンザ・インフルエンザの予防対策 | 2011/01/31 2:29 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.