薄まる自分
PCやら育児やら、徒然についてメモります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp ブログパーツ track feed 薄まる自分
RECOMMEND
RECOMMEND
プログラミングGroovy
プログラミングGroovy (JUGEMレビュー »)
関谷 和愛 上原 潤二 須江 信洋 中野 靖治
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンタ
ブログパーツUL5
JUGEM PLUS
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
IDEAのimport文挿入がうまく空気を読んでくれないとき。
 intelliJ IDEA はなかなかよいIDEだが、Java で使っているときにたまに空気をうまく読んでくれないときがある。

例えば、下記のような階層に定義されたアノテーションおよびクラスを使いたいとする。

org.junit.runners.Suite
org.junit.runners.Suite.SuiteClasses

o.j.r.Suite を使いたい時点で

import org.junit.runners.Suite; を適切にimport してくれる。
その後、 @SuiteClasses を使いたい場合、org.junit.runners.Suite を import 済みなので、そこからの指定で、@Suite.SuiteClasses にIDEが変換してくれる。

いや、ソース上、@SuiteClasses と指定したいので、 org.junit.runners.Suite.SuiteClasses もimport したいと書いても、上位クラスをimport済みならそれ使えばええやんと判断してくれたりする。
IDEA(アイデア)と読むは、import 文を現在の使用状況にあわせて編集してくれるので、アノテーションを書いたり消したりするとバタバタと変換してくれてるが、この場合、なかなか思ったようにはしてくれない。

そこをソースコードの見やすさを優先するためにあえてimport したいときには、Setting の

Code Style -> Java -> Imports[tab] → Insert imports for inner classes

にチェックをすると子クラスでも明示的にimportをしてくれるような動きになる。

もちろん、上記を望まない場合にはチェックを外しておいた方が、import 文をまとめてくれる。

と、@nobeans に教えてもらった。thank you.
スポンサーサイト
- | 06:34 | - | - | - | - |
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aeg.jugem.jp/trackback/241
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.